TOP > 観光地の風景 > 北海道・東北

6月下旬の北海道旅

(その1 ノーザンホースパーク)


 6月下旬、梅雨の無い北海道散策を試みた。

 羽田空港 7:00発の飛行機で新千歳空港(A地点)まで飛び、その日は空港の近くのノーザンホースパーク(B地点)散策と昼食をして、その後、札幌市街(C地点)散策を経て、小樽(D地点)散策をし、宿泊は定山渓温泉(E地点)にとった。

先ずはノーザンホースパーク(苫小牧)である。

 1989年開園。広さは約480m²。「人と馬と自然」をキャッチフレーズに、乗馬、馬車、軽スポーツ、蹄鉄に装飾するホースシュースタンド作りなどの体験プログラムのほか、家族で楽しめる各種イベント、レストラン、馬グッズを集めた売店などが用意されている。




パドックに放牧されている馬たち。

園内の緑

人気の観光ひき馬。  1回;900円也

曳き馬のショットを 1枚 1000円で・・・・・・・・・。


ホースギャラリーには関係する競走馬の歴史や記念品が展示されている。

☆ブエナビスタ:
生年月日 2006年3月14日 、獲得賞金 138,643.3万円、23戦9勝。おもな勝ち鞍は、2008年の阪神ジュベナイルフィリーズ、2009年の桜花賞、優駿牝馬、2010年のヴィクトリアマイル、天皇賞(秋)、2011年のジャパンカップ。
☆オルフェーヴル:

中央競馬史上7頭目のクラシック三冠馬
生年月日 2008年5月14日 、獲得賞金 114,068.2万円 、18戦10勝。おもな勝ち鞍は、2011年の皐月賞、東京優駿、菊花賞、有馬記念、2012年の宝塚記念。

レストランでのランチ (ツアーは食事付き)

  

TOP > 観光地の風景 > 北海道・東北